お酒買取業者は店舗を持つケースも多い

画像引用元:http://www.fiveneeds.co.jp/category/news/page/3/

最近はネットを使ったお酒の買取をメインで行う業者も多いのですが、やはり対面で担当者と直接話をしながらお酒を買い取ってもらえる方が安心です。
お酒買取業者は店舗を持っているケースも多いので、担当者の話をしっかり聞きたい方は近くの店舗にお酒を持ち込み、査定してもらうと良いでしょう。

ただお酒の持ち込みをする場合、お店までお酒を持ち込みする間にお酒を落として割ってしまう、瓶にヒビが入る、あまりにお酒が大量なので一度に持っていけないなどのトラブルも考えられます。
手持ちのお酒が多い場合は「出張買取」と言う方法もあるので別途相談してみてください。

また買取業者のお店が近くにあったとしても、中には担当者が出張に出ている事が多く何度も臨時休業している事もあります。
お酒の持ち込み査定をお願いする時は、出来る限り事前に査定の予約を入れておきましょう。
重いお酒を脇に抱えて何度も足を運ぶのは正直大変です。

対面で安心して取引できるメリット

手持ちのお酒を確実に売り払いたいなら、対面で担当者と直接話をしながら買い取ってもらうのがお薦めです。
お酒買取業者と言っても買取担当者の質にはばらつきがあり、お酒に関する知識の豊富な方もいれば、マニュアル通りの対応しか出来ない担当者もいます。

担当者の対応を見れば「このお店は信用出来る」「このお店はあまり知識のない担当者を窓口においている」など大事な事が分かります。
また知識の豊富な担当者はお酒の銘柄などを一目見るだけで「このお酒の買取額は1,000円ですね」など、サラッと買取額を提示してくれます。
「なぜ1,000円なのですか?購入した時は3,000円近くしましたよ」と質問した時に、「この商品は国内ではあまり馴染みのないテキーラで、しかも特別仕様の商品ではないので、1,000円が妥当な所です」とすかさず説明してくれるお店なら、まずは信頼出来る買取業者と考えて良さそうです。

担当者によっては決済の権限を持っている方もいるので「今日は3本のお酒を買い取りさせて頂きましたので、買取金額を2,000円加算させて頂きます」や「この商品は今在庫もなく人気がありますので、当社の買い取り金額は2,000円ですが、今回は3,000円で買い取りさせて頂きます」など、状況に応じて買取額を上げてくれるケースもありました。

このように買取額を加算したり減額するためには、ある程度商品の知識を持ち担当者が自分の判断で買取額をコントロールする権限がなければ難しいでしょう。
実際に対面でお酒を査定してもらわないと、担当者の人柄やお酒に関する知識などは分かりません。

余計な経費がないため買取額が上がる場合も?

実は、店頭に直接お酒を持ち込んで査定してもらうと買取額が上がる可能性があります。
お酒の買い取りには担当買取の他に、宅急便を使った買取方法がありますが、宅急便の場合はお店側が送料を負担する事がほとんどなので、買取に宅急便の送料分の経費が掛かる事になります。

経費が掛かれば当然ですが、買取価格が減ってしまう可能性が高くなります。
ところが店頭買取だとお店側が宅急便の送料を負担する必要がありません。
また1本だけではなく2本、3本とまとめて売ればその分経費をカット出来ます。

カット出来た経費は買取価格として還元される可能性が高くなるため、買取価格アップが期待出来るかもしれません。
ただお店までの運搬に関しては要注意です。途中でお酒が割れたり破損しても自己責任になってしまいます。

店舗を持つお酒買取業者

ここで店舗を持つお酒の買取業者を3社ご紹介します。
店頭買取なら担当者と直接顔を合わせて買取金額をすぐにチェック出来ますし、担当者の対応で信頼出来るお店かどうか判断が付きます。

ファイブニーズ

画像引用元:https://www.sakekaitori.com/

お酒の買い取り専門のファイブニーズ。「古物商許可証」の許可はもちろん、「酒類販売業免許」も取得しており自社で直接買い取ったお酒を消費者やお店に販売しています。
ファイブニーズの店舗ではでは駐車場を完備しているため自家用車での来店も楽々。
お店に鑑定時間は朝9時から夜7時前後ですが、事前に相談すれば営業時間外でも買い取り可能です。
融通の利くお店で担当者のお酒に関する知識もかなりのものです。

なんぼや

画像引用元:https://majikichi.tokyo/2016/04/nanboya/

宝石やブランドバッグなどを買い取る全国規模(全国54店舗)のお店。店舗が近くにあれば店頭買取をお薦めします。
お店は「過ごしやすさ」を重視した綺麗な内装で、室温やインテリアカラーなど細かい点まで配慮が行き届いています。
買取担当者は鑑定と接遇に関する研修を受けており、見積額を素早く提示するだけではなく接遇マナーもしっかりしていると評判です。
査定料無料で買取額に納得出来ない時は買取を断っても構いません。

ライフバケーション

画像引用元:https://www.lv-liquor.com/

横浜や世田谷などに店舗を構えるお酒買取業者です。
店頭買取にも対応していますが、まずは電話で最寄りの店舗に連絡し、手持ちのお酒の銘柄や容量などを伝えます。
あらかじめ概算の見積額を提示するシステムで、買取金額に納得出来た時点で来店しお酒を買い取ってもらう流れです。
忙しい方は予約なしで直接店頭に持ち込んでも構いません。持ち込み時に提示された買取金額に納得出来ない場合はキャンセル可能です。